記事一覧

【iPhone情報】iPhone8対策?中国系スマホメーカーがOLED確保に連合!Appleに利点も

こんにちは~🎵お疲れ様です😌💓

【iPhone情報】お伝えします

 

2017年の「iPhone8」が有機EL(OLED)を搭載するのを見据えて、中国系スマホメーカーが連合を組み、OLED確保に向けて動き出しました。

Huawei、VIVO、OPPOがOLED確保に向けて共同出資

中国系メーカーのHuawei、VIVO、OPPOブランドを擁するBBK Communication Equipment、そしてフレキシブルディスプレイに特化したスタートアップ企業のRoyoleの4社が、フレキシブルOLEDディスプレイ製造に向けた共同出資に合意した、とPatently Appleが報じています。
 
BBKがフレキシブルOLEDディスプレイに特化した新会社MGVを設立し、自社連合のスマホ用に供給する計画で、この背後には国産ブランドを後押しする中国政府の支援もある模様です。
 
業界筋の関係者は、MGVは2017年から2019年にかけて、OLEDパネルを月間6万枚製造する能力を持つこととなる、と予測しています。
 
また、Royoleはフレキシブルタイプと固定タイプのOLEDパネルを月間45,000枚生産する能力を2017年から2018年に獲得するとみられています。

実はAppleにメリットの大きい中国系メーカーの連合

中国系4社の意図は、AppleがiPhone8にOLEDディスプレイを採用した場合に想定される、自社スマホ用OLEDの不足や調達価格高騰を避ける意図があるとみられます。
 
この動きは、Appleにとっては、世界的にシェアを伸ばす中国系メーカー各社の需要によって、iPhone用のOLEDパネルの調達が困難になるというリスクを回避できるメリットがあります。

2017年、OLED搭載のiPhone8と液晶のiPhone7sが併売か

2017年は、初代iPhone発売から10周年の節目の年となることから、デザインを刷新し曲面OLEDディスプレイを搭載した「iPhone8」が発売される、と予測されています。
 
アメリカのThe WallStreet Journalは、Appleがサプライヤーから曲面OLEDディスプレイの試作品10種類以上を取り寄せてテストしている、と報じています。
 
ただし、2017年にはサプライヤーからのOLEDディスプレイの供給が間に合わないため、2017年にはプレミアムモデルとして位置付けられる「iPhone8」のみにOLEDディスプレイが搭載され、液晶(LCD)ディスプレイを搭載する「iPhone7s/7s Plus」と併売されるのではないか、ともみられています。

                                                                                                                         

 おせち予約は今日まで  こちらを⤵⤵⤵クリック

Youtube,Amazon,Googleマップ,DMM,楽天,Google,ポケモンGO,Facebook,東京オリンピック,Twitter,FC2,ANA,Amazon,楽天市場,クックパッド,電力,自然フリー画像,zozoTown,価格.com,AU,docomo,JTB,USJ,天気予報,apple,iPhone7,小林麻央ブログ,君の名は,市川海老蔵ブログ,モンスターストライク,JRA,郵便番号,御歳暮,パク・クネ大統領,羽生結弦,ASKA

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iphone7ブログ

Author:iphone7ブログ
自然フリー画像です。
どんどんフリー写真を投稿していきます。
フリー画像なのでダウンロード御自由にしてください。

カテゴリ