記事一覧

ぺこ&りゅうちぇる、結婚しちゃった~

こんにちは~🎵お疲れ様です😌💓  ぺことりゅうちぇる  お・し・あ・わ・せ・に  ね~🎵

今年大ブレイクを果たしたモデルでタレントのぺこ(21)と、りゅうちぇる(21)が結婚したことが30日、スポーツ報知の取材で分かった。今月、すでに婚姻届を提出した。真剣交際を公言していた2人は、31日放送のNHK「しあわせニュース2016おおみそか」(後4時)に生出演。番組で喜びを報告する予定だ。

【写真】CMでみせる、りゅうちぇるの王様コスプレ姿

 2016年、バラエティーやイベントに引っ張りだこだった“りゅうぺこ”が最高の幸せを手にして1年を締めくくる。スポーツ報知の取材によると、2人は今月、都内の区役所に婚姻届を提出した。

 14年5月にアルバイト先の東京・原宿の洋服店「SUPER WEGO」で出会った2人。同年7月3日、ディズニーランドでのデートでりゅうちぇるがティアラをプレゼントして告白。交際がスタートした。

 ぺこは当時から「オクヒラテツコ」の名前で雑誌「Zipper」、「HR」などの読者モデルとして活躍。外国の女子学生を思わせるファッションで、ファンからは「原宿の神」と称されるほどの人気を誇った。一方のりゅうちぇるも読者モデルとして活動し、性別の壁を越えた独特のスタイルで「ジェンダーレス男子」として注目を集めていた。

 ブレイクのきっかけになったのが昨年9月27日の日テレ系「行列のできる法律相談所」。カリスマモデル四天王として紹介されたぺこが、同せい中の恋人としてりゅうちぇるを伴い登場。個性的なメイクやファッションはもちろんのこと、司会の明石家さんま(61)とりゅうちぇるのやりとりが爆笑を呼び、以後、バラエティー番組への出演が増加。同局「踊る!さんま御殿!」や「行列―」などへの出演で、今年に入り一気に人気が爆発した。

 4月にはフジテレビ系「バイキング」でりゅうちぇるが「ある程度貯金がたまったら結婚したい」と宣言していた。引っ張りだこになっても2人の関係は変わらず、常にラブラブをアピール。一方でゴールインに至らないことから「仕事のために装ったビジネスカップルでは?」という声もあったが、しっかりと真実の愛を育んでいた。

 2人は今月23日にもそろってイベントに登場。結婚について「2人のタイミングを大事にしたい」と話していた。24日はお互いに休みをとって、横浜でデートしており、クリスマスのタイミングで婚姻届を提出した可能性が高い。

 31日には東京・渋谷のNHKで「しあわせニュース2016おおみそか」生放送に出演。今年、日本を幸せにしたニュースだけを放送する番組で、2人の結婚報告が日本中を幸せに包んでくれそうだ。

 ◆りゅうちぇる 本名・比嘉龍二(ひが・りゅうじ)。1995年9月29日、沖縄県生まれ。21歳。県内の高校卒業後、アパレル関係の仕事に就くため上京。洋服店で働きながら読者モデルとしても活躍。明石家さんまとあみだしたギャグ「建築関係トントントン」をきっかけに今年「住宅情報館」のCMに出演。姉はシンガー・ソングライターの比花知春。特技はローラースケート。身長172センチ。

 ◆ぺこ 本名・奥平哲子(おくひら・てつこ)。1995年6月30日、大阪府生まれ。21歳。実家は建設資材の会社を経営。高校在学中の2011年、吉本興業のNSC女性タレントコースに入学。12年、吉本のガールズユニット「つぼみ」に加入し、漫才コンビ「さくらんぼ」としても活躍。高校卒業後に上京し、読者モデルとして活動。「ぺこ」は元々の愛称「テコ」から転じた。特技は書道。身長158センチ。

                                                                                                                                

美味しいよ~🎵カニはこちら⤵⤵⤵

Youtube,Amazon,Googleマップ,DMM,楽天,Google,ポケモンGO,Facebook,東京オリンピック,Twitter,FC2,ANA,Amazon,楽天市場,クックパッド,電力,自然フリー画像,zozoTown,価格.com,AU,docomo,JTB,USJ,天気予報,apple,iPhone7,小林麻央ブログ,君の名は,市川海老蔵ブログ,モンスターストライク,JRA,郵便番号,御歳暮,ASKA,紅白歌合戦,年末ジャンボ,

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iphone7ブログ

Author:iphone7ブログ
自然フリー画像です。
どんどんフリー写真を投稿していきます。
フリー画像なのでダウンロード御自由にしてください。

カテゴリ