記事一覧

広井王子氏、昨年5月に37歳女性歯科医と電撃結婚

こんにちは~🎵お疲れ様です😆🎵🎵

【Yahooニュースより】



1988年(昭63)のアニメ「魔神英雄伝ワタル」、96年から続くシリーズ「サクラ大戦」などで知られる、クリエーターの広井王子氏(63)が25日、37歳の一般女性と昨年に再婚していたことを明らかにした。

【写真】帽子をかぶっていない広井王子氏

 広井氏は同日、都内で行われた原作、総監督を務めたゲームアプリ「ソラとウミのアイダ」発表会の壇上で、ゲームで主要キャラクターの声を担当する声優陣を選ぶ際のエピソードを語った。その中で「どんな声がいいのかなと、候補の120人くらいの声のサンプルを家で聞いたんですが…、たまたま去年、結婚しまして、奥さんがキャピキャピしている声を聞いて『何をやっているんですか?』と(仕事を)のぞかれた時、気まずかった。これは、仕事なんです…と」と言い、照れ笑いを浮かべた。

 広井氏はイベント後、ニッカンスポーツコムの取材に応じ「16年5月に入籍しました。(年齢は)37歳。(職業は)歯医者さんです。『ごはん、食べに行きませんか』って、ご飯食べて『結婚しません?』って…電撃結婚です」と答えた。妻は妊娠していないという。

 「ソラとウミのアイダ」は、広島県尾道市を舞台に、宇宙漁師を目指す6人の少女たちが、漁を守護する神々と獲物のモンスターを釣り上げる、宇宙魚捕獲アクションゲーム。海から魚が枯渇し、宇宙空間にいけすを設け、そこで漁業を行うようになった時代に、女性初の宇宙漁師を目指す6人の少女の成長を描く。

 広井氏は物語を3、4年前に考え、その根底に魚の漁獲高が減った漁業と、男女雇用機会均等法があると明かした。

 広井氏 魚がいなくなって、どうするかな、宇宙にいけすを作っていって、宇宙魚が面白いかなと。さんまが、取れないもんね…現実になってくる。僕は魚が育たない海を考えた。南極の氷河が解けて、魚が育たなくなったのか分からないけれど…どうするんだとなった時(漁業は)初めて農業になる。あるものを根こそぎ取っていたのを、種を作って宇宙に出て、魚を育て、管理して育てて捕る、ということがテーマ。たまたま男女雇用機会均等法という訳のわからないのがある中、1番厳しいのが漁師。男しかダメ、というのがかたくなに守られ、船に女性を乗せたくないというのがある。そういうものもテーマにしたら面白いかなと設定を考えた。

 「ソラ-」は10月上旬からスマートフォンで配信がスタートされ、台湾、香港、マカオでも配信される。KADOKAWAの「コミック電撃大王」11月号から漫画が連載開始予定で、電撃ゲーム文庫で今秋、ノベルも発売。アニメ化も決定し、トムス・エンタテイメント制作で18年にテレビ放送が予定され、舞台化も予定されている。









Youtube,Amazon,Googleマップ,小林麻央ブログ,Google,楽天,DMM,Facebook,JRA,Twitter,zozoTown,UNIQLO,Gmail,郵便番号,楽天市場、価格.com,2ちゃんねる,じゃらん,クックパッド,楽天トラベル,東京オリンピック,お中元,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iphone7ブログ

Author:iphone7ブログ
自然フリー画像です。
どんどんフリー写真を投稿していきます。
フリー画像なのでダウンロード御自由にしてください。

カテゴリ