記事一覧

「大人の発達障害」への無理解がパワハラ事件の一因になっている part1

こんにちは~🎵お疲れ様です😆🎵🎵

【Yahooニュースより】



企業のパワハラ問題が増えているようです。その中でも、一生懸命仕事をしているのにミスが多い、相手の説明が理解できない、相手の目を見て話せないなど、発達障害が疑われる社員、あるいはその直属の上司からの相談も少なくありません。そこで、今回は私がこれまで相談を受けてきた中で、印象に残った発達障害と疑われる社員のパワハラ事件を取り上げます。(産業カウンセラー 松岡 翠)

初めて、ご連絡申し上げます。
私は、○○会社、△△課の、A(男性)と申します。
実は、直属の上司である、B課長(男性)から、パワハラと思われる言動を受けています。
会社に来るのが憂鬱です。
目を見て、話すことができません。辛いです。
電話をしようと思いましたが、電話をする勇気がなかったので、メールにしました。
一度相談させてください。よろしくお願いします。
 ウィークデーの午前中、私のパソコンにこんなメールが入りました。

 私はいくつかの民間企業から委託を受けて、社員たちからハラスメントの相談を受けています。相談者のAさんが勤める会社は、従業員1000人以上のメーカー。Aさんは大学の理系学部を卒業してこの会社に入社して今年で2年目、現在は研究開発の部署で働いています。

 メールの送り主のアドレスを確認すると、ドメインはgmailです。今は勤務時間中。そして、送られたメールの中に「会社に来るのが憂鬱です」の文言。

 (今、会社にいるのね。でも、会社のメールは使っていない。スマートフォンから送信しているみたい。自分の席をちょっと離れて、職場の人の目の届かないところから送っているようね)――そんなことが容易に想像されます。きちんと会社名、部署名、フルネームを名乗り、無駄のないわかりやすい文章。きっとこの人は、頭が良くて、真面目な人に違いありません。しかし「目を見て、話すことができません。辛いです」の、少しばかり唐突な文言が気になります。

● メールでは流暢な文章でも 電話での会話はたどたどしく…

 早速、「ご連絡いただきありがとうございます。私は相談員の松岡と申します。お辛い状況にあるようですね。一度、お電話にてお話を伺いたいのですが、いかがでしょうか。Aさんのご意向をお聞かせください」と、返信。AさんからすぐにOKのメールが届き、今度は電話で相談を受けることになりました。

 電話でAさんの話を聞くと、メールの時と少しばかり違う印象です。

 Aさん「課長が、職場のエアコンの温度設定について、クレームを言うんです」
松岡「誰に言うんですか?」
Aさん「私に…」
松岡「温度設定についてのクレームをAさんに言うんですね」
Aさん「あっ、はい。私ばかりにです」
松岡「Aさんばかりに?他の人には言わないんですか?」

 こんな具合です。メールでは実に流暢な文章だったのに、電話での会話となると、そうではありません。彼の言いたいことを理解するには、かなり丁寧なやりとりが必要になります。Aさんのペースに合わせて傾聴していくと、課長から「Aくんは、人の話をきちんと聞かない」と度々言われる、という話に行きつきました。

 課長が言うには、「相手の目を見て、話をしない。話を聞かない」のだそうです。数日前も会議室に連れていかれ、課長と2人きりで小一時間も「目を見て話せ」と説教されたそうです。しかしAさんは、相手の目を見て会話することができないし、そうしようと頑張ると呼吸が苦しくなって、せき込んでしまい、倒れそうになってしまうのだそうです。

 冒頭のメールにあった「目を見て、話すことができません。辛いです」は、ここにつながりました。

● 発達障害は どんな病気か?

 “発達障害”――そんな言葉が私の頭をよぎりました。発達障害は、脳機能に偏りがあることで引き起こされる生まれつきの病気のことで、自閉症(高機能自閉症を含む)、ADHD(注意欠如多動性障害)、LD(学習障害)などがあり、アスペルガー症候群も発達障害と呼ばれる病気の一つです(*)。

 *発達障害に関する内容は明確な定義がないため、書かれている内容が人によって一部異なること、ご了承ください。










Youtube,Amazon,Googleマップ,小林麻央ブログ,Google,楽天,DMM,Facebook,JRA,Twitter,zozoTown,UNIQLO,Gmail,郵便番号,楽天市場、価格.com,2ちゃんねる,じゃらん,クックパッド,楽天トラベル,東京オリンピック,お中元,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iphone7ブログ

Author:iphone7ブログ
自然フリー画像です。
どんどんフリー写真を投稿していきます。
フリー画像なのでダウンロード御自由にしてください。

カテゴリ