記事一覧

星野源「お芝居はずっと苦手だった」 【SPインタビュー】

こんにちは~🎵お疲れ様です😆🎵🎵

【Yahooニュースより】



■ その男“訳あり”につき

いよいよ1週間後に放送が迫った主演ドラマ「プラージュ」にて、「自分史上最もだらしない役」に臨んだ星野源。いまやどんな役でもこなすイメージがあるが、じつは以前から「芝居は苦手」だったとか。この作品に辿り着くまでの道程にはいろいろと“訳”がありそうだ。

【写真を見る】「好きな家事は・・・アイロンがけ」

■ だらしない部分は僕にもいっぱいある

星野源主演『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』(WOWOWプライム)が、8/12土からスタートする。星野が「自分が演じる登場人物史上、もっともだらしなくて好きになれない役(笑)」と語る主人公・吉村貴生は、軽い気持ちで覚せい剤に出を出し、“前科者”になってしまった男。

「貴生は被害者ぶってるというか、子供というか。自分に責任がある部分なのに、その責任を放棄して人のせいにしてるようなところがあるんです。僕にもだらしない部分はいっぱいあるけど、大人になると出さなくなるじゃないですか。でも、貴生は全然出しちゃってるので、かなりダメな人だなっていう印象でした。前科者になってしまうことも、僕には前科がないからわからないなぁっていうのが正直なところだったんですけど、貴生も最初はわかってないんですよね。なので、あまり(役を)作らないで臨みました」

ドラマは、そんな貴生が、“訳あり”の住人ばかりが住むシェアハウス「プラージュ」で、住人たちと触れ合う中で変わっていく様をユーモラスに描く。

「自分が演じる上でも、シリアスなことをシリアスに演じることにあんまり興味がなくて。人って、しんどいときこそ明るくあろうとする気がするんです。僕自身、過去に入院したときは、病室とかでなんとか周りを笑わそうとしてたので。もし、貴生がすごく内気で、悩みを抱える青年として出てきたとしたら、演じるのは難しかったかもしれません(笑)。むしろバカだから、『コイツは最終的に愛せるかもしれない』っていう。そういう描き方は、この作品のメッセージを伝える上で面白い表現の仕方かなと思いました」

また、劇中では貴生が「プラージュ」の営むカフェを手伝うシーンもあり、洗い物や掃除といった家事をする姿も見られる。

「普段、料理はほとんどしなくなってしまいました。部屋の掃除をするくらいです。家事の中でも極力したくないのが、掃除なんですけどね(苦笑)。うちのフローリングの色が薄いベージュなので、埃が目立つんです。それが嫌で、掃除だけはなるべくこまめにやってます。逆に好きなのは、洗濯・・・特にアイロン掛け。しわが伸びていくのが楽しいなって(笑)」

■ 一番の理想は、“星野源”というものがまったくなくなること

近ごろは俳優としてもアーティストとしても、目覚ましい活躍を見せている星野。しかし、演じることが「楽しい」と思えるようになったのは、意外にもここ最近だという。

「音楽もお芝居も、中1の頃からやってるんですけど、お芝居は少し苦手でした。だからこそ、しっかり克服したかった。それが最近、やっと楽しくなってきて。今は、カメラの前に立って、別に台詞を言ってなくても楽しいです」

俳優・星野源が、芝居の中で一番大切にしていることは何だろうか。

「一番の理想は、“星野源”というものがまったくなくなること。それは、観る人にとってもそうだし、演じる自分もそうで、もはや『こう演じよう』って気持ちすらない、みたいな(笑)。役の人物像とかって、脚本を読んでると自然と生まれてくるんですよ。僕はそれを、自分というインターフェースを使ってアウトプットしてる感じ。そのときに、『どうだ、こんないい芝居したぞ』みたいなのが見えちゃうのは、すごくイヤ。役者としてのエゴはできるだけなくしたいなと思っています。今回の貴生も、まるで僕じゃないように見えたらいいですね。でも逆に、星野源ってこういう人なのかもしれないと思ってもらえるのも、それはそれで役になりきれてることになるのかな (笑)」









Youtube,Amazon,Googleマップ,小林麻央ブログ,Google,楽天,DMM,Facebook,JRA,Twitter,zozoTown,UNIQLO,Gmail,郵便番号,楽天市場、価格.com,2ちゃんねる,じゃらん,クックパッド,楽天トラベル,東京オリンピック,お中元,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iphone7ブログ

Author:iphone7ブログ
自然フリー画像です。
どんどんフリー写真を投稿していきます。
フリー画像なのでダウンロード御自由にしてください。

カテゴリ