記事一覧

【iPhone情報】高度10キロを飛ぶ飛行機から1キロ上を飛ぶ飛行機にAirDropで写真を送信

こんにちは~🎵お疲れ様です😆🎵🎵

【iPhone情報】お伝えします



AppleのAirDrop機能を使って、航行中の飛行機からさらに上空を飛ぶ別の飛行機へと写真を送信する動画が、YouTubeで公開されています。

1キロ上を飛ぶ飛行機にAirDropで写真を送信

LouB747氏が、高度35,000フィート(約10キロ)を航行中の飛行機の操縦席から、自分の約1,000フィート上空、つまり高度36,000フィート(約11キロ)を航行中のシンガポール航空の飛行機と連絡を取り合い、AirDrop機能を使って写真を送信する様子を撮影した動画を公開しています。
 
LouB747氏は相手と無線で連絡を取りつつ、iPhoneからAirDropで相手のiPhoneに写真を送信。シンガポール航空側は「We appreciate your airdrop(Airdropをありがとう)」と答えています。

障害のない空だからこそ、の距離

ここで湧いてくるのが、1キロも離れているのになぜAirDropが使えるのか、という疑問です。通常はせいぜい100メートルくらいが限界だからです。
 
これについてAppleInsiderは、障害物がない場所では、BluetoothやWi-Fiの通信可能な距離が違ってくるのではないか、と記しています。
 
AppleInsiderは、LouB747氏または通信相手のシンガポール航空に、今回のAirDropでのやり取りについて直接確認はできなかったそうですが、元海軍のパイロットで現在は民間航空機のパイロットに聞いたところ、同じくらいの高度、同じくらいの離れた飛行機同士で、AirDropを使って何度も交信したことがある、という答えが返ってきたそうです。
 

 







Youtube,Amazon,Googleマップ,小林麻央ブログ,Google,楽天,DMM,Facebook,JRA,Twitter,zozoTown,UNIQLO,Gmail,郵便番号,楽天市場、価格.com,2ちゃんねる,じゃらん,クックパッド,楽天トラベル,東京オリンピック,お中元,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iphone7ブログ

Author:iphone7ブログ
自然フリー画像です。
どんどんフリー写真を投稿していきます。
フリー画像なのでダウンロード御自由にしてください。

カテゴリ