記事一覧

敦士 第1子誕生に「赤ちゃんより僕の方が泣いた」、義母が素手で鼻水を…

こんにちは~🎵お疲れ様です😆🎵🎵

【Yahooニュースより】



今年3月に第1子が生まれたのですが、予定日通りに出てきてくれたので運良く出産に立ち会うことができました。あの日は、赤ちゃんより僕の方が泣いたと思います。もう分娩(ぶんべん)室に入った瞬間から号泣。まだ生まれていないのに、妻(モデルの結花子さん)が痛みに耐えてがんばっている姿を目にしただけで涙が止まりませんでした。陣痛がきてから10時間で生まれたので比較的安産だったんですけど、僕の感じた10時間と、妻が感じた10時間は全然違ったはず。結花子にとっては、すごく長かったと思います。

【関連写真】敦士さん、プライベートショット

 初めて我が子を腕に抱いたときは、体重以上の重みを感じました。「しっかり育てていこう」って改めて思えたので、立ち会えて本当によかった。ただ、僕の号泣ぶりは病院でもすごくうわさになっていたみたいで、妻は「部屋にきた清掃係の人にも『だんなさんすごい泣いたらしいですね』って言われたよ」って、少し恥ずかしそうでした。病院でうわさされるくらいなので、他のお父さんたちに比べても泣いた方なのかもしれません。

 出産を通して、お義母さんとの距離もさらに縮まりました。途中、泣きすぎて大きい鼻水がどろーんと出てきちゃったんですが、腕の中にいる赤ちゃんにかかったら大変だと思ったのか、お義母さんが素手でぬぐってくれたんです! さすがにそのときは一瞬冷静になりました。号泣しながらも、「あれ? 今、オレの鼻水ぬぐった?」って。普段から本当の息子のように接してくれているんですけど、それでも自分の肉親ではないので僕はちょっと遠慮というか、気を使っている部分もあったんです。でもその一線は、鼻水で越えられたような気がしています。

 子どもの世話はだいたいできるので、妻が外出して子どもと2人っきりになるとミルクをあげて、オムツを替えて。ウンチも対応してます。最近は、抱っこひもが楽しいですね。僕は体が大きいから、抱っこひもを使おうとすると子どもは相当足を開かなきゃいけない。なので、最初のうちは使えなかったんですよ。でも生後5カ月たって大きくなった今では、僕の胴回りがちょうどフィットするらしくて、抱っこひもの中でぐっすり眠ってくれるようになりました。

 子どもが生まれて一番変わったのは、生活のリズム。夜は眠れないのが当たり前になりました。特に今は寝返りが楽しい時期みたいなので目が離せません。深夜でも、「やったよ!」って得意げにこっちを見てくるんですよ。でもしばらくすると力尽きて布団に顔を埋めたまま寝ちゃう。その姿はコグマみたいでかわいいんですけど、窒息しちゃったら大変だから仰向けにひっくり返して、でもまた寝返りを打たれての繰り返し。気が抜けません。

 「子育て中は子どもに時間をとられるものだ」って聞いていましたが、こういうことかって日々実感しています。ビックリするくらい一日があっという間に過ぎていくんですよ。自分のことは何もできないまま夜になっちゃうから、確かに大変は大変です。だけどやっぱり、愛くるしさの方が上回るんですよね。

 これから子どもとやりたいことは、いっぱいあります。首がすわったら肩車してあげたいし、歩けるようになったら手をつないで一緒に散歩もしてみたい。あと、「抱っこして」って子どもが両手を上げて待っている姿も絶対かわいいですよね! 楽しみなことばっかりです。だから、そろそろ携帯もスマートフォンに買い替えようかなって思っているんですよ。歩く瞬間とかつかまり立ちの瞬間も残しておきたいんですけど、ガラケーだとカメラの起動にちょっと時間がかかるので。








Youtube,Amazon,Googleマップ,小林麻央ブログ,Google,楽天,DMM,Facebook,JRA,Twitter,zozoTown,UNIQLO,Gmail,郵便番号,楽天市場、価格.com,2ちゃんねる,じゃらん,クックパッド,楽天トラベル,東京オリンピック,お中元,
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iphone7ブログ

Author:iphone7ブログ
自然フリー画像です。
どんどんフリー写真を投稿していきます。
フリー画像なのでダウンロード御自由にしてください。

カテゴリ